ピーチが欠航になった場合の対処法は? 

飛行機は台風や降雪などの天候状況によっても遅延や欠航が発生する可能性があります。もし旅行や出張中に悪天候と重なってしまっても、しっかり対処出来るよう今回はピーチ便が欠航した時の対処法についてご紹介いたします。

ピーチの悪天候などによる欠航への対応

購入した運賃のタイプにかかわらず、キャンセル料や変更手数料は掛かりません。他の便へ振り返る場合はピーチ便のみ変更可能になり、出発予定日の翌日から10日以内の空席がある便のみになります。

また、振替の手続き可能な期間も出発予定日の10日以内になりますので注意しましょう。手続きは公式サイト、コンタクトセンター、空港カウンターにて可能です。払戻しのみを希望であれば支払い方法により異なります。

クレジットカードでのお支払いの場合は、支払い時に使用したカード口座への払戻しまたはピーチポイントでのお戻しが可能です。コンビニやネットバンキングを利用の場合は、ご自身で指定の銀行口座振り込みかピーチポイントのどちらかを選べます。

ピーチポイントとの併用で支払いした場合、クレジットカードで支払いした分を口座へ払戻して残額がピーチポイントで戻ることになります。

欠便の手続きの際の注意点について

欠便の振替手続きは可能ですが、該当しない便については補償されない場合があります。乗り継ぎや復路に別の航空会社を利用する場合、その分の補償はピーチで行わないのでご注意ください。

また、他社便への振替や代替交通手段の補償、宿泊費、交通費なども補償されません。変更後の運賃が購入時の運賃よりも大きい金額の場合は差額を払う必要はありません。ただし、購入時の運賃が変更後よりも大きい場合はその差額を返してもらう事が出来ますので確認しておきましょう。

欠航になった場合、早めに対処出来るようにピーチの公式サイトの運行状況の案内ページまたは公式ツイッターから情報を見ておくと良いでしょう。手続きを空港カウンターやコンタクトセンターで行う場合は、営業時間内でのみ可能になるので注意しましょう。

期間内に払い戻し出来るように早めの申請を

悪天候などで欠航になった場合、ピーチ便であれば負担も少なくなりますが出発日から数えて10日以内で申請しなければなりません。払戻しにも対応されている為、欠航になった時は早めに申請や手続きをしておくと良いでしょう。

【公式】Peach | Peach Aviation

格安飛行機 年末年始TOP